総合研究棟のご紹介


 総合研究棟(現名称:E5棟)は、平成13年9月に着工し平成14年12月に完成した8階建ての新棟です。この棟には、メディア通信工学科・機械工学科・大学院数理感性工学講座・総合情報処理センターなどの複数組織が入居しており、日立キャンパスにおける情報インフラの中核的役割を担うとともに、先端的・学際的教育研究活動の拠点として活用されています。

 

総合研究棟
(手前の建物は図書館)


Gallery 総合研究棟の写真集

Graund Plan  総合研究棟の平面図

Campus Map総合研究棟の配置図